エリアから探す

共働き家族のための家づくり

仕事も、家時間も、大切にしたい。
そんなあなたに届けたい住まいがあります。共働き家族のための家づくり

セキスイハイムの共働きスタイル

“女性の活躍”や“時短勤務”など、働き方に広がりが生まれている中、
「共働き」を選択されるご家族が増えています。
従来の家づくりの常識では叶わない、
“共働き住宅”の理想の姿がきっとあるはず。
仕事も、家時間も、大切にしたい。そんなあなたにこそ届けたい、
セキスイハイムの[共働きスタイル]がはじまります。

共働きライフ、こんなお困りごとはありませんか?

  • 朝の支度はドタバタ

    ご飯を作って、子どもに食べさせて、お着替えさせて。
    おっと、自分の資料を忘れそうになってた。
    快速電車間に合うかな?

  • パパ帰宅、ママと話をしたいけど・・・。

    今日は残業だったパパが帰宅。
    ママと週末の予定を確保したかったけど、ママは子どもと熟睡中。
    やれやれ、今日はどこまで家事をやろうかな・・・?

  • ようやく寝かしつけて、ホッと一息。

    帰宅、夕食、お風呂、あっという間に時間が過ぎる。
    子どもを寝かしつけているうちに、いつの間にか自分も寝ちゃってた。
    夕食の片付けとかまだ残ってるな・・・。

  • 休日は家族でくつろぎたいけど・・・。

    忙しかった平日を乗り切り、今週の休日は家族で過ごせる!と思っていたら、平日にやれなかった家事に追われて・・・。
    家時間を楽しむ一時はまた来週かな。

共働きスタイル4つのアイデア

家事の負担を軽減し、家族の時間を楽しむための工夫をあなたに

  • IDEA1手間をはぶく

    洗濯の動線をコンパクトにして負担を軽減

    最も“貯められない家事”といえば、洗濯。
    効率よくラクにできるように、また家族も協力しやすいように。
    間取りから工夫することで、暮らしにゆとりが生まれます。

  • IDEA2家族をつなぐ

    リビング・ダイニングで家族をつなぎ、生活を回す

    共働き家族の暮らしの中心となる、リビング・ダイニング。
    コミュニケーション・スペースとしての機能性を高めることで、家族の絆も一段と深まります。

  • IDEA3子どもをはぐくむ

    “子ども力”を存分に伸ばす、工夫や仕掛けを

    賢い子を育てるには、長い時間を過ごす家の環境がとても大切。
    工夫や仕掛け次第で、自分で考えたり、調べたりといった自主性が養われ、感性も磨かれます。

  • IDEA4贅沢にくつろぐ

    家族時間をぜいたくに過ごす

    日々のおやすみ前や休日の朝などに、くつろぎのひとときを。
    心地よい空間でちょっとリッチなひとときを愉しみませんか。

参考プラン

家事動線を合理化した、ゆとりに満ちた住まい

F A C D E B
H G

共働きスタイルを実現するハイムの機能

  • “あったか”空間が家中に

    全室空調システム“快適エアリー”で温度差を低減。留守中も暖かさを保つので、帰宅時も快適です。

  • “きれいな”空気が充ちる部屋

    外気の汚れをブロックして、室内にきれいな空気を供給。熱や空気がこもるのを防ぐだけでなく、掃除の頻度も少なくしてくれます。

  • “あんしん”を生む、家の強さ

    独自の“ユニット工法”で、優れた耐震性を発揮。万一、お子様が一人のときでも高耐震の住まいが守ります。

共働きをサポートする最新設備

  • 宅配ボックス

    ネット注文が多い方でも安心して受け取れます。

  • スマートキー

    子どもを抱えながら、片手でドアをオープン。

  • 録画機能付きカラーテレビインターフォン

    お留守番中の訪問者も後からチェック可能!